堀江翔太選手の英語力!結婚した嫁と子供が原動力!

堀江翔太選手の英語力!結婚した嫁と子供が原動力!

ワールドカップを終えて、日本に帰国した選手たち。
中でも日本代表のキャプテンである
リーチ・マイケル選手の流暢な日本語にもびっくりでした。

次期キャプテンには、
英語力のある堀江選手の名前が上がっていました。

堀江翔太選手の英語力ってどんなものなのでしょう。
英語力だけでなく、堀江選手の凄さや
気になる堀江選手の妻や子供の情報もお届けします。

スポンサードリンク

堀江翔太選手の経歴

堀江選手

堀江 翔太選手
ポジション:HO フッカー、 FL フランカー、 No.8
身長:180cm
体重:104kg
生年月日:1986年1月21日
出身地:大阪府
出身高校:島本高校
出身大学:帝京大学

堀江翔太選手は、現在29歳です。

大阪出身で、島本高校、帝京大学とラグビー部で、
帝京大学4年次は主将をつとめました。
大学選手権では、ベスト4にまで進みます。

堀江翔太選手は、大阪・島本高、帝京大では、
さほど目立つ選手ではありませんでした。

突破力や視野の広さとボディバランスの素晴らしさから
ナンバーエイトとしての堀江選手に、
大学卒業時にはトップリーグの多くのクラブから
誘いをうけるようになりました。

ところが、転機となったのが、2008年の2月の22歳の時です。
ニュージーランドにあるカンタベリー協会のアカデミーに参加しました。

ナンバーエイトだった堀江選手が、ニュージーランドでフッカーに転向したのです。
最前線のフッカーとなると、
隣通しの選手とのコミュニケーションも必要となります。

英語圏に住んだことのなかった堀江選手にとっては
大変な苦労でした。

大学卒業後、三洋電機(現パナソニック)とプロ契約を結びます。

2009年春には、再びニュージーランドへと渡ります。
ニュージーランドカンタベリー協会のコーチから
「アカデミーにいるフッカー4人中2番手」であると
認めてもらえます。

ところが、やはりニュージーランドのチームには
ニュージランドの選手の方を起用する確率が高く、
その壁に、阻まれてしまいます。

日本に戻り、地道にそれでも、世界を目指すこと諦めずに

座右の銘である
勇気なくして栄光なし。
挑戦を続けます。

日本に戻っても、はじめは控え選手でしたが、徐々に
存在感を示し始めて、堀江選手の実力がつくにつれ
試合出場回数も増えてきます。

さらに、念願だったレベルズ(オーストラリア)入りが決まります。
レベルズは、南半球3か国のプロチームが競う
世界最高峰のスーパーラグビーに所属しています。

堀江選手が、26才の時です。

2012年には、小学生からの同級生だった友加里さんと結婚しました。

スポンサードリンク


堀江翔太選手の英語力

堀江翔太選手の英語力は、大学卒業時のニュージランドに留学した時、
特にポジションをフッカーに転向変えた時から、
培われてきたものだと思われます。

今までの自分のやってきたポジションを変えることも
大変な決断だったと思います。

さらに、フッカーのポジションの重要なコミュニケーションの力も
つけなければいけなかったので、おそらく大変な苦労だったと思います。

もともと、性格も明るいし、キャプテンを務めてきた経験もあるので
コミュニケーションの能力は長けていると思います。
ですから、積極的にアプローチして、英語もものにしたのではないでしょうか。

さらに、リーチキャプテンが、英語力が必要だという理由は、
チーム内だけのことではありません。

審判との駆け引きも、重要な要素があるからです。
主審と良好な関係を築くことは、
スクラムや密集で相手が反則を取られやすい状況を作ることもあるので、
リスペクトしながらコミュニケーションを取ること
とても重要なのだそうです。

確かに、審判も人間ですから、自分が下した判断を
頭から否定されたり、侮辱されたら、良い判断などして
くれるわけはないですよね。

その点、堀江翔太選手の英語力は、ただ流暢に喋れるだけでなく
相手の懐に入った、真のコミュニケーションがとれるわけですね。

人間力も必要ですね。

堀江翔太選手の家族

堀江翔太選手は、2012年に小学校からの
同級生である友加里さんと結婚しました。
2014年には、長女が生まれました。

昨季は、挑戦するつもりだった世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」を
首の手術のために断念しました。

2015年2月に、選手生命をかけた首の手術の時も
そして、復帰するときも、いつもそばで家族の支えがあったといいます。

ワールドカップでの活躍時には、堀江翔太選手のお嫁さん
である友加里さんからの励ましの手紙と
1才の娘さんの手形を胸に試合にのぞんだそうです。

ほっこりしてしまいますね♪

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*