西元祐貴の墨絵がスゴイ!イケメンで彼女は?ギャラリーの場所も紹介

墨絵アーティストの西元祐貴さん。
今やインターネットで世界中のファンがいます。

伝統技法で作られた越前和紙を使って書かれた
墨絵は、迫力と繊細な絵が素晴らしいです。

さらには、西元祐貴さんがイケメンで若いことにもビックリです。

大学や彼女も気になります。
ギャラリーも紹介します。

スポンサードリンク

西元祐貴さんの墨絵


出典:instagramより

西元祐貴さんが、墨絵を書くところをたまたまテレビで見ていました。

佐々木小次郎が、燕返しを編み出したという
福井県の滝の前で、

これまた、福井県の伝統工芸で作られた越前和紙に
西元祐貴さんが、書き上げた佐々木小次郎の絵は

鳥肌がたってしまうくらい
スゴイもの
でした。

西元祐貴さんは、子供の頃からサッカーと絵が
大好きだったそうです。
高校を卒業して、日本デザイナー学院九州校で
絵を本格的に学びます。

音楽をかけながら、路上パフォーマンスで
墨絵を書くようになります。

8年前から、独学で墨絵を学んだそうです。

主な作品は、スポーツ選手やミュージシャンなどで
動いているかのような躍動感あふれたものです。

人気ゲーム「戦国バサラ4」のキャラクター
イメージ画なども手がけています。

★西元 祐貴さんプロフィール★

生年月日:1988年4月6日生まれ

出身地:鹿児島県

所属:ジェニエット合同会社

作品は、世界中から高い評価を得ています。
1作品、900万円の値がつくものもあるそうです。


出典:twitterより

作品について
●アメリカフロリダ2012年度「EMBRACING OUR DIFFERENCES」コンテスト出展。
ワールドベスト作品を受賞。63カ国5,300点に及ぶ参加作品から39アーティスト作品集として出版掲載される

●日本太鼓演劇集団「DorumTAO」の25周年記念作品「17人の侍」で舞台コラボ

●シンガポール最大のホテルMarina Bay Sandsにおいて、旧正月の祝賀イベントにゲストとして招かれLIVEを行う

●「福山雅治 福岡ドームコンサート」でウエルカムボードを依頼されドームにて制作披露

●NHK総合「news Watch9」の番組オープニングCGに起用される(H27.4~)

●九州国立博物館10周年記念イベント「戦国大名」展でLive Paint(H27.5)

●福岡ソフトバンクホークスとのコラボ墨絵Tシャツ(柳田選手、松田選手、松坂投手)を制作、ホークスオフィシャルショップで発売(H27.6)

●埼玉県立歴史と民族の博物館での「カプコン戦国BASARA」特別展示において、ゲーム「戦国BASARA」中で登場する、西元氏が手掛けた墨絵30点を公開(H27.7~8)

●九州最大のロックイベン「Number Shot 2015」でLive Paint(H27.7)

スポンサードリンク


西元祐貴さんがイケメンだけど彼女は

西元祐貴さんの年齢は、28歳と
若くてカッコいいです。

彼女もいそうですが、情報はみあたりませんでした。
まだ、結婚はされていないようです。

西元祐貴さんのギャラリーは

西元祐貴さんは、最近は和紙から
陶器に焼き付ける手法により、
陶墨画に取り組んでいます。

実際の作品は、
ジュエラ株式会社本社内に
西元祐貴・陶墨画ギャラリー開設しています。

★ジュエラ株式会社本社★
住所:〒918-8231福井市問屋町1-3
電話番号:0776-97-8552
時間:10時から16時
定休日:土、日、祝日
4/29(金)から5/8(日)は祝日のため、お休み

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*