冨田勲の家族!息子や娘もスゴイ!新作の上演予定はどうなるの?

シンセサイザーの一人者である冨田勲氏が
慢性心不全のためにお亡くなりになりました。

亡くなる1時間までイベントの打ち合わせをしていたそうです。

最近では、初音ミクとのコロボなど
斬新な企画に挑戦していました。

新作の「ドクター・コッペリウス」を
今年の11月に上演予定で創作活動をされていたそうです。

家族などで音楽家がいらっしゃれば
引き継ぎもあるかもしれませんが
どうなってしまうのでしょう。

スポンサードリンク

冨田勲さんの家族


出典:twitterより

冨田勲さんは、作曲家であり
シンセサイザーアーティストでした。

冨田勲さんのお父さんは、お医者さんで
弟さんの冨田稔さんが、医学博士で冨田病院を
引き継いだそうです。

現在は、冨田稔さんの息子さんが、跡を継いでいます。

妻の明子さんは、歌手や女優として活躍していた
本間千代子さんの姉です。

本間千代子さんは、
東映映画の音楽を担当していた冨田勲氏の勧めから
東映児童研修所の第1期生となったことから
映画に出演するようになったそうです。

冨田勲さんの息子や娘

冨田勲さんの息子の冨田勝さんは、
慶應義塾大学医学部および
環境情報学部の教授です。

学生の頃は、スポーツも万能で
サッカーや馬術等様々なスポーツで
それぞれ大会で、入賞したりと実力も
相当だったようです。

また、ベンチャー企業を立ち上げたり
冨田勝さんの研究所の学生が
作った「スパイバー」の技術支援など
ご自分の研究だけでなく様々な取り組みをされています。

冨田勲さんの娘さんの妹尾 理恵さんは、
父譲りの日本酒好きが高じて
酒サムライとして大使館や美術館での酒イベントなどの
プロデュースをてがけていらっしゃいます。

富田勲さんの取り組みや柔軟な発想、
好きなことはとことん集中する姿は
きっと息子さんや娘さんに影響を与えたと思います。

自分自身の興味のあることに取り組み
それぞれに活躍されているのは、
スゴイですね。

富田勲さんの作り出す音楽は、
とても壮大で、宇宙の中に
浮かんでいる様なそんな感覚
がありました。

いつまでも好奇心旺盛で
遊び心を忘れずに創作されていただけに
とても残念でなりません。

スポンサードリンク


冨田勲氏の新作の上演予定

4月22日の誕生日を迎えた冨田さんは、
4人の孫と5人のひ孫に囲まれて
バースデーパーティーを行ってばかりだったそうです。

ドクター・コッペリウスを完成させたいという思いで
倒れる1時間前まで、イベントの打ち合わせを
楽しそうにしていたそうです。

ご本人も、11月に上演されるドクター・コッペリウスまでは
死ねないなあと話しをされていたのだとか。

完成して上演することを見ることができずに
帰らぬ人となってしまいました。

ドクター・コッペリウスを
引き継いで、誰かが完成させて欲しいと思います。

心よりご冥福をお祈りしたいと思います。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*